まちづくり協議会・子ども育成部会  
ふれんど はうす (宿泊体験)  
7月21日・22日 下笠会館  
夏休みが始まってすぐの7月21日(木)~22日(金)の二日間、恒例の宿泊体験が
「フレンド ハウス」と銘打って下笠会館で開かれました。

大勢の子どもたちがたくさんのサポーターの皆さんと一緒に食事を作ったり
様々な活動を行い、二日間を楽しく過ごしました。
色々な年代の仲間たちと二日間を過ごし、普段の学校生活やそれぞれの家庭での生活と
少し違った体験をすることは子どもたちの大きな思い出になると思います。

断片的になりますが子どもたちの二日間を振り返りますので
ごゆっくりとご覧ください。
   
玄関には「ふれんど はうす」のポスターが掲示されました。
和室には期間中みんなの書いた目標が二日間掲示されました。 
   
   
初日は朝9時から始まります。
まちづくり協議会会長さんの挨拶、校長先生のお話しに続いて
子ども育成部会長から説明が行われてふれんどはうすのスタートです。

まず各自が自分のネームプレートを作ります。
それからニュースポーツで地域交流、色々なゲームを楽しみます。

昼食は「手巻き寿し」健康推進員の皆さんに準備していただきました。
   
   
   
午後の活動はリサイクル体験でエコキャンドル作りなど、
お風呂はバスで「極楽湯」という順序で活動いたしました。

夕食後は天体観測という設定でしたが、あいにくのうす曇り、
お月さんさえ見ることができませんでした。
でも時々土星、木星が見えたのですが望遠鏡でとらえるまでには至りませんでした。 
   
   
星の観察をあきらめて室内に戻り、望遠鏡の話を少し、
それからお話し(昔話?)をお聞きしました。 
   
   
9時には就寝準備が始まり、10時には消灯になります。
一緒に宿泊した方の話によると結構「枕投げ」を楽しんだ…と聞いておりますが、
定かではありません。 

二日目は起床、朝食準備、体操、朝食と続き、食事の後で文集作りになります。
   
地域交流タイム…抹茶、和菓子でお茶会です。
どうやった?と聞いてみると「苦かったぁ~」という答えが多いように感じました。 
   
お茶会の後はかき氷も準備されていました。
それからみんなで昼食づくり…メニューは大定番カレーライスです。 
   
   
   
 
食事が終わるとみんなで館内の掃除をします。
二日間お世話になった会館を隅々まできれいにしておきましょう!

最後に「おわりの会」があって全予定終了、みんな楽しかったかなぁ~
夏休みの始めに良い思い出作りができたかなぁ~ 
まだまだ夏休みは始まったところです。
怪我や事故に注意して元気で2学期が迎えられるようにしてください。
 
   これで夏休みの大きなイベントが終了することになります。
ご協力いただいたまちづくり協議会役員の皆さん、健康推進員の皆さん、
保護者の皆さん、民児協の皆さん、大変お世話になりました。ありがとうございました。
今年の夏も猛暑が予想されています。
熱中症に気を付けて元気に夏を乗り切っていただきますように…。