第1回 かさぬい★わんぱくっ子 
地域発見ウォーキング 
 2014.5.31

平成26年5月31日(土)、かさぬい☆わんぱくっ子の初めての企画が行われました。
「地域発見ウォーキング」と題して学区内の色々な所を見てみよう…という催しです。
対象は小学生で、1年生、2年生は保護者同伴をお願いしました。

公民館に集合して出発ですが、めぐるコースが二つあります。
公民館→井ノ元道→鶏小屋→老杉神社→公民館というコースと
公民館→弾正公園→鶏小屋→老杉神社→公民館というコースです。
最後に合流してから校庭のかまどベンチで「五平餅」をみんなでいただきました。
遅くなりましたが当日のスナップをお届けします。
コースが分かれていたので写真も少しバラバラ担っていますが、ご容赦を…。
公民館に集まって、注意を聞いて、いざ、出発!!
   
 
   
鶏小屋に到着、ニワトリは居るかなぁ~
たまごを産んでいるかなぁ~ こっこっこっこっこ………
高札場(昔の掲示板。公的な告知が行われました)を見学して老杉神社へ…。 
   
   
ここまでは一つのグループでしたが、ここからは別のグループの写真も混ざります。
ページの校正者が一緒に歩いておりませんのでお許しください。 
 
   
 
   
さて、グループが帰ってきて合流、小学校グランドに作られているかまどベンチを
使っての「五平餅」を楽しむ時間になりました。 
   
   
炭火で焼いた「五平餅」味はいかがでしたか?
けっこうな距離を歩いてきたのでお腹も空いているだろうし、本当においしそうです。
笠縫の町も自分の足で歩いて沢山の発見があったのではないかと思います。
自分たちの住んでいる町…まだまだ知らない所があります。
これからもこのような機会があればぜひ沢山の方に参加してほしいと思います。

準備していただき、当日もお世話になった皆さん、お疲れさまでした、ありがとうございました。