笠縫学区 社協・民児協  
たんぽぽ学級交流会  
 平成26年5月12日(月)、学区社協と民児協の役員・委員が笠縫小学校のたんぽぽ学級と交流会を開きました。
みんなで白玉だんごを作り、いろいろなトッピングをしてスイーツを作りました。
また、この日は学級のお誕生会で、メッセージカードが渡されました。
当日のスイーツ作りの様子、お誕生会の様子をお届けします。
今日作るスイーツのレシピです。
委員さんが 材料を量ったり缶詰を開けたりして準備をします。
   
   
始業時間になってみんなが教室に入ってきます。
挨拶をしてから説明があり、白玉だんごから作り始めます。 
   
   
   
子どもたちは粘土細工を楽しむような感じで粉を練って団子を丸めます。
大小さまざまなユニークな形の団子ができました。
次は茹でる作業です。熱いので火傷に注意してね!! 
   
   
   
   
茹で上がった団子をカップに入れてトッピングをします。
缶詰のみかんやパイナップルをひとつづつ入れて、アンコを入れて…
多少不揃いなところはありますが、結構おいしそうな出来上がりになりました。 
   
さぁ~みんな席について、いただきま~す。 
   
ここからはお誕生会です。
先生の手作りのくす球が用意されていました。
「ハッピー バースデー」をみんなで歌って、くす球を割って、メッセージカードを渡します。 
   
   
   
委員さんからみんなにプレゼントがあって本日の予定は無事終了。
みんなで後片付けをします。 
   
午前中だけの短い時間でしたが、おいしいスイーツを食べることができました。
楽しい誕生会を一緒にすることができました。
たんぽぽ学級のみんなと色々なことができて楽しい一日でした。
また一緒に面白い企画ができるといいですねぇ~ 
一緒にがんばっていただいたお母さん、委員さんお疲れさまでした、ありがとうございました。