笠縫学区民児協  
あそび広場(26年・9月) 
 9月13日(笠縫公民館)
民児協の「あそび広場」は民児協定例会の日の午後に行うことを基本にしています。
今回は9月13日の午後、参加するみんなは家でご飯を食べてから公民館にやってきます。

今回は牛乳パックを使ったグライダーとレジ袋のパラシュートです。
ちゃんと出来るかなぁ~ きれいに飛ぶかなぁ~??
   
最初に今日の予定の説明を聞いて、はじめに作るグライダーの部品が配られます。
主翼と尾翼と胴体それとクリップです。
折り曲げたり、輪ゴムやホッチキスで止めたりして組み立てます。 
   
   
形が出来上がるとフェルトペンで模様を書いたり色を付けたりします。
このころになるとスペースのあるところではグライダーが飛び交います。 
   
   
今日のふたつ目の工作はパラシュート作りです。
レジ袋で作った丸い傘に束ねておもりをつけたタコ糸を1本づつ貼り付けます。
うまく開くかなぁ~? 
   
   
子どもたちの工作を手伝っていると、ついつい写真を撮るのがお留守になります。
でも、子どもたちが一生懸命工作をしている熱意のようなものはお伝えできたかな、と思います。
時間が来てお別れのときは、みんな大事に自分たちの作品を持って帰ってくれました。
また次のあそび広場も元気で参加してね!!