笠縫学区民児協  
子どもあそび広場  
 平成26年11月22日
 民児協定例のあそび広場を11月22日に行いました。
前回のあそび広場の「ミニ運動会」が好評でしたので今回も続けての「ミニ運動会」です。
参加児童は約30人、3グループに分かれての対抗戦形式です。
競技内容は前回と少し変えました。
みんな一生懸命がんばってくれました。当日のスナップをどうぞ……。
まず、今日の予定と説明を聞きます。
それから準備体操…ぶつかったりして怪我をしないように気をつけてがんばりましょう! 
   
   
簡単なじゃんけんゲームでウォームアップ…もうヒートアップする子も…。 
   
グループに分かれて、最初のゲームは「まりつきリレー」です。 
   
   
   
次のレースは「豆はこびリレー」大豆を一粒箸でつまんでコースを一周、
ケースの中の豆を5粒コップに移してから箸をリレーしてゆきます。 
   
   
つぎもおなじみの「風船割りレース」風船を持って一周、風船を椅子の上に置き、
その上に座って風船をお尻でパンクさせて次の人にタッチします。
風船の空気の入り方や体重の重さで結構ばらつきがあり、苦戦する子も見られました。 
   
つぎは「パン喰い競争風お菓子取りレース」、なかなか袋が外れず何度も挑戦している子もいました。 
   
   
お菓子がみんなに行き渡ったところで少し休憩、
最後のゲームはみんな1枚づつカードを持って、じゃんけんで勝ったら相手のカードを貰う…という
カード集めゲームです。 
   
 短い時間でしたが、みんな元気いっぱい楽しんでくれたようです。
さいわいぶつかって怪我をすると言うようなトラブルもなくあそび広場を終えることが出来ました。
準備から当日の進行まで委員の皆さんお疲れさまでした。

参加してくれたみんな、どんどん寒くなるので風邪など引かないように気をつけてね!
また次のあそび広場にも元気で参加してね!!