笠縫学区民児協  
子どもあそび広場  
 平成26年12月13日 
平成26年12月13日(土)、笠縫公民館大会議室で子どもあそび広場が開かれました。
今年最後のあそび広場は「わくわく工作!」のテーマで
オリジナルキャラ作り、ブーメラン、風車、パラシュートなどを作りました。

参加してくれたのは4年生以下の子どもたちで、みんな熱心に取り組んでくれました。
当日のスナップを掲載しますのでご覧ください。
  募集兼申込書のチラシです。

工作の内容が書かれています。
時間が1時間半程度なので未完成の部分もありましたが、
みんながんばって工作していました。

中々手元に帰ってこないブーメランや
ちょっと回りの悪い風車、
糸の絡まったパラシュート、
なかなか型紙通りに切れない発泡スチロールなど
悪戦苦闘しているのもまた楽しみです。

作品が完成してくると、走り回って風車を廻す子、
ブーメランが飛び交い、パラシュートがふわふわ…
みんな時間いっぱい楽しんでくれたと思います。 
ブーメラン作りの様子からどうぞ。
紙を折って、ホッチキスでつないで、リング状にします。ちゃんと帰ってくるかな? 
パラシュート作りです。
ビニールシートにタコ糸を貼り付け、重りになるカップを取り付けます。
糸の長さをそろえ、もつれないように、うまく開くように…結構難しいのです。 
風車は、紙皿のふちの部分を切り取り、張り合わせて8の字形にします。
それを軸に取り付けて回るようにしますが、バランスが結構難しいのです。 
オリジナルキャラのマスコット作りです。
妖怪ウオッチのジバにゃんやドラえもんなどのプリントに好きな色を塗り、発泡スチロールの板に貼り付けます。
ニクロム線を使った手作りの発泡スチロールカッターで切り抜き、支えをつけて完成です。
ニクロム線が熱くなるので火傷をしないように手袋をするなど注意が必要です。 
オリジナルキャラ作品の一部です。みんな自分の作品を大切に持って帰りました。 
最後に挨拶をして今年のあそび広場は終了です。
みんな、来年も元気で遊びに来てね!!
もうすぐ冬休みになるけど風邪やインフルエンザにかからないようにね!! 

委員の皆さん、1年間お疲れさまでした。
また来年もよろしくお願いします。