笠縫学区 社会福祉協議会・民児協  
たんぽぽ学級交流会 陶芸作品のお届け 
 平成26年12月16日
 笠縫小学校たんぽぽ学級と笠縫学区社会福祉協議会・民児協の交流会が11月10日に行われました。
この時は陶芸教室ということでみんなで陶芸を楽しみました。

この時の作品はまだ粘土そのものの色でしたが、乾燥し、釉薬をかけて焼きあげると
素晴らしいカラフルな作品に仕上がりました。

12月16日に焼きあがった作品をたんぽぽ学級に届けに行きました。
授業時間中でしたので全員に手渡すことはできませんでしたが、みんな喜んでくれるものと思います。
ベースになる粘土は白く、カラー粘土はそれぞれ鮮やかに焼きあがっています。
いずれもユニークで魅力ある作品に仕上がっていました。 
 
   
   
  最後に教室にいたみんなと先生が入って記念撮影…授業中の子どもには後で渡してもらうことになりました。
みんな喜んでくれるかなぁ~。

老原さんはじめ陶芸教室のご指導や作品の焼成にご協力いただいた皆さん、ありがとうございました。
陶芸教室で児童と一緒にがんばっていただいた役員、委員の皆さんお疲れさまでした。
またこのような交流会を企画したいと思いますのでその時もよろしくお願いします。