平成27年5月16日  
 笠縫っ子 あつまれ!
あそびフェスティバル 
主催:笠縫学区民生委員児童委員協議会 
協賛:笠縫学区まちづくり協議会           
平成27年5月16日(土)、笠縫小学校体育館で「あそびフェスティバル」が開催されました。
これは、民生委員活動強化週間の企画の一つとして笠縫学区民児協が主催し、
笠縫学区まちづくり協議会が協賛するもので昨年に続いての開催になります。

この催しは、児童、幼児が集まり、遊びを通してお互いに協力し
仲間を増やすきっかけ作りになることを願っています。 

開催が決定してからすぐに準備が始まり、民生委員の皆さんや
多くの協力者のおかげで盛大に開催することができました。

当日のスナップを掲載いたしますのでごゆっくりとご覧下さい。
会場の飾りつけや準備が整い、参加してくれる子どもたちが受付をします。
受付では名前をチェックして「わたがし引換券」を受け取ります。 
   
   
定刻になり、民児協会長の挨拶と主任児童委員の山田さんの説明でフェスティバルスタートです。
順番とかは決まっていませんので各自興味のある所、すぐはじめられそうなところへ向かいます。 
   
たくさんのあそびが用意されていましたが、女の子にはアクセサリー作り(ファンルーム)や
アイロンビーズ(コースター作り)が人気だったようです。 
   
   
   
ニュースポーツとしてディスコンも用意されており、
テレビボーリングもセットされていました。 
   
   
   
男の子の方が多いかな、と思ったのは紙グライダー作りと
紙飛行機「笠縫ギネスに挑戦」でした。
一生懸命作ったグライダーと紙飛行機、よく飛ぶかなぁ~ 
   
   
   
折り紙、切り紙のコーナーには綺麗な切り紙が展示されていました。
みんな、どんなのができるかなぁ~ 
   
   
わりばし鉄砲、わりばしパチンコは懐かしい手作りおもちゃです。
完成品でテスト射ち…当たるかなぁ~ 
   
   
この日の「目玉商品」は「わたがし」…予想とおり大人気でした。
機械を2台セットしたのですが、電流が多すぎてブレーカーが落ちました。
たくさんの子どもが並んでいるし、一時はパニック状態でした。
でも何とか順調に稼動するようになり、たくさん食べてもらうことができました。 
 
   
   
男の子も女の子もがんばっていたのがオリジナルキャラクター作りです。
妖怪ウオッチやフナッシー、ピカチューの塗り絵に色を塗り、
発泡スチロールの板にボンドで貼り付けて、ニクロム線で切り出します。
色々なところにお願いしてたくさんのスチロール板を用意したのですが、どんどん無くなります。
みんな、楽しい作品はできたかなぁ~ 
   
   
   
楽しく遊んでいるうちにランチタイムになりました。
午前午後通しで参加する子は「おにぎり」と「おわん」持参です。
健康推進員さんを中心にスタッフが味噌汁を作ってくれました。
全員に味噌汁が配られて一斉に昼ごはんです。
全員に行き渡ったのを確認して「味噌汁、お代わり どうぞ~」と声がかかると
たちまち長い行列ができました。 
   
   
次のスケジュールはママさんバンド「メロディー」さんの演奏と歌です。
みんなが知ってるアニメソングを一緒に歌いましょう!! 
 
   
   
最後のプログラムは「おはなし劇場」です。
委員さんたちがお面をつけてそれぞれの役割を演じます。
みんな、楽しんでくれるかなぁ~ 
   
   
 
楽しく遊んでいるとアッという間に時間が過ぎてしまいます。
この後、「笠縫ギネス」の表彰式があって全プログラムを終了、
参加者は何種類か用意されている参加賞から好きなものを選んで持って帰ります。
風船を持っている子は自動車なんかに気をつけてね!

みんな、今日一日楽しんでくれたかなぁ~
また、こんな催しがあったらみんな元気で参加してね!

準備から運営まで、スタッフの皆さん、お疲れさまでした。ありがとうございました。