笠縫学区民児協  
あそび広場・トマト狩り 
 平成27年7月11日
平成27年7月11日(土)、この日のあそび広場は「トマト狩り」でした。
公民館に集合、下笠町のビニールハウスでトマトの収穫をします。
陽射しの強い日だったのでみんな暑さ対策をバッチリ、休憩をとりながら下笠へ向かいます。 
   
よううやくビニールハウスに到着しました。
みんな元気いっぱい、ヤル気満々…でも注意を聞いて一服してから始めましょう。 
   
今日収穫する予定のトマトは赤と黄色とオレンジ色のミニトマトです。
ハウスの中には立派に生長したトマトが子どもたちの背丈より高く並んでいます。 
   
近寄ってみるとまさに「鈴生り」状態…つやつやとしたトマトがいっぱいぶら下がっています・ 
   
   
まだ緑色のトマトは熟していないから採ってはダメ!割れているのもダメ!
綺麗なトマトだけをとってバスケットに入れて集めます。 
   
この日はとっても暑く、増してビニールハウスの中、本当に暑かったです。
外に出るとゆるい風があったのですがそれがとても涼しく感じられました。 
   
でも、子どもたちは本当に元気、適当に休憩、水分補給、飴玉をしゃぶったりしながら
ハウスの中へ入ってゆきます。出てくる時はたくさんトマトを持って……。 
   
   
熟したトマトはほとんど採り尽くしたようです。
少し休憩をとって、採り立てのトマトを水洗いして味見もしました。
水分補給もバッチリ、来た道を休憩をとりながら公民館に向かって歩き始めます。
子どもたちは本当に元気、熱中症の心配があるのは大人のほうかもしれません。 
   
 自転車で先にトマトを持って帰り、公民館で洗って傷や割れのあるものを除きます。 
みんなが帰ってくるとお茶やチューペット(?)で涼をもとめます。
それから収穫したトマトをビニール袋に入れておうちの人へのお土産にします。
みんな、トマト狩りは十分楽しめたかなぁ~
帰ったら十分休養して水分補給も十分にね!!


本当に暑い一日、がんばっていただいた皆さんにお礼を申し上げます。
そして、何より一番にお礼を言いたいのはトマトを育ててくれたおばあちゃんにです。
おかげでみんな楽しくいい勉強をすることができました、ありがとうございました。