笠縫学区民児協  
平成27年最後のあそび広場  
 平成27年12月12日
 平成27年12月12日(土)、今年最後のあそび広場が公民館大会議室で開かれました。
今年一年、あそび広場で色々な催しをやりましたが、
最終日はみんなで楽しく遊ぶことにしました。
カロム、マンカラ、将棋、アイロンビーズなどが用意されみんな自由に遊びます。
自由に遊んでも、ぶつかって怪我などしないように注意があって
みんなそれぞれ自分の好きな遊びのコーナーに向かいます。 
   
用意されていたものの中で一番人気があったと思われるのは
「アイロンビーズ」でした。
小さなビーズの色を探しながらベースプレートに並べてキャラクター等を作ります。
小さなビーズだけに結構時間がかかりました。 
   
   
将棋では「王より飛車を可愛がり…」そのものの迷人戦が繰り広げられます。 
   
「カロム」はビリヤードのような要素もあり中々難しく楽しいゲームです。 
   
「マンカラ」というゲームです。
子どもたちは楽しく遊んでいますが、私にはルールがわかりません。
ジェネレーションギャップ、ということにしておきます・ 
   
みんなで一緒に遊んでいるとあっという間に時間が過ぎてしまいます。
最後に飴玉がみんなに配られて今日のあそび広場は終了です。 
   
今年のあそび広場にはたくさんの子どもたちが参加してくれました。
もう少しでお正月になりますが、寒さもこれからが本番、
風邪などひかないように気を付けて新しい年を迎えてください。

そして、来年のあそび広場にも元気で参加してね!
こんな事がしたいなぁ~ということがあったらおじさん、おばさんに希望を伝えてね!
クリスマスプレゼントやお年玉…いっぱいもらえるといいね!!