笠縫学区民児協  
あそび広場 ・笹だんご作り 
 平成28年2月13日

少し掲載が遅くなりましたが、2月13日に行われたあそび広場の様子をお届けします。
今回の企画は「笹だんご作り」です。
笹の葉の代わりにバランを使ってだんごを包みますが上手にできるかなぁ~
みんな一生懸命頑張ってくれました。
当日のスナップをお届けしますのでごゆっくりどうぞ……。 
   
来た順に名簿にチェックしたり名前を書き込みます。
開始時間になると今日の予定と説明を聞きます。
そして服装を準備します。エプロンと三角巾…服装が変わると自然にヤル気になるようです。 
   
   
班分けをして、調理室へ 向かいます。

蒸しあがったご飯をボールに入れてすりこ木で少しつぶして団子にします。
それをちぎってもらって平らに伸ばしあんこを包みます。
それからバランの葉で包んで紐で結びます。
   
   
あんこは小さく丸めてありますが、手袋をしているので
だんごで包むのはかなり難しいようでした。 
   
   
やっぱりバランで包む工程はかなり難しかったようで
三角形や俵型などユニークな形の笹だんごができました。 
   
包めなかったものはそのままカップに入れて蒸しあげます。
だんごが蒸しあがるまでは大会議室で時間を過ごします。

トランプなども用意されていたのですが紙飛行機が大人気でした 
   
「出来たよぉ~」の声でみんな調理室へ向かいます。 
   
あんこの他に黄な粉や大根おろしも用意されていて
色々な味のだんごをみんなでいただきました。おいしかったかな?

子どもたちの食欲は凄いものです。
手伝ってくれた委員さんの分を用意していたのですが、
ほとんど子どもたちの口の中へ入ってしまったようでした。

今日のあそび広場はこれでおしまいです。
自転車で帰るときは事故に気を付けてね!!
また次のあそび広場にも元気で参加してね!

委員さん、お疲れさまでした、ありがとうございました。