笠縫学区民生委員児童委員協議会
平成28年版 一人暮らし高齢者のつどい 
 平成28年5月18日
毎年5月12日は「民生委員の日」で、この日から1週間を「民生委員活動強化週間」としています。
笠縫学区民児協でもこの週間に合わせて色々な活動をしています。

「一人暮らし高齢者のつどい」は毎年の恒例行事になっていますが、一人で生活されている
お年寄りの方々に気軽に出かけていただいて、短い時間ですが一緒に楽しい時間を
過ごすことができれば…と続けられているものです。

今年も笠縫公民館で開催したところ、60人を超す方々に参加していただきました。
当日のスナップをお届けしますので、どうぞごゆっくりとご覧ください。 
   
会場のホワイトボードにプログラムが掲示され、定刻前には続々と
参加される皆さんが会場に来られます。

来られた皆さんにはお茶と茶菓子が配られますが、お菓子のお皿は委員さんの手作り、
今日の記念に持って帰っていただきました。

時間通りに「つどい」が始まりました。
皆さん、楽しんでもらえたかなぁ~ 
   
午前中のアトラクションは「オアシスウエーブと仲間たち」、生演奏と歌謡ショーです。 
 
   
良く知っている曲を演奏して下さった後は「専属歌手」の登場です。
皆さんが良くご存じの曲を続けて歌っていただきました、 
   
午前中最後の演目は「古典落語」です。
急ごしらえの高座でしたが、珍笑亭小吉さん大熱演をいただきました。
「オアシスウエーブとその仲間たち」 の皆さんありがとうございました。
   
これで午前中の予定は無事終了、ランチタイムになります。
お弁当は注文したものですが、味噌汁は民生委員の皆さんの手作りです。 
   
午後の部の始まりですが、民生委員の中には結構芸達者の方がおられるようで、
今回は山本さん、藤本さんのお二人にお願いしました。

詩吟…あまり馴染みがないかもしれませんが、漢詩や和歌などに節をつけて朗々と
歌い上げるもので健康にも良いということで愛好家が増えているようです。 
   
吟じるのが漢詩ですので耳から聞くだけではわかりにくいのでは、と
資料も作っていただきました。

最後は恒例のビンゴゲームです。
皆さんにカードが配られ、数字が読み上げられます。
リーチまでは結構早くたどり着くのですが中々ビンゴは時間がかかりますね。 
   
   
 ビンゴゲームで今年の一人暮らし高齢者のつどいも無事終了です。
また来年もきっと開催しますので皆さんお元気で参加してください。

準備から当日のお世話まで委員の皆さん、お疲れさまでした。