笠縫学区民児協  
 第3回 ふれ愛 キッチン
 平成28年8月6日
平成28年8月6日(土)、開館したばかりの笠縫市民センターで
第3回ふれ愛 キッチンが行われました。

今回の企画はみんなで一緒に料理とあそび…会場は大会議室と調理室と和室です
料理は冷やし中華と蒸しパン、遊びには風船と何種類かの工作が用意されています。

参加してくれる子どもたちは幾つかのグループに分かれて担当する料理をつくったり
待ち時間を大会議室で色々な遊びをします。
料理が出来上がると和室へ運び、みんなで一緒にいただきます。

今日の予定は下の通り、ボードに書き出されています。
 
 みんなが来る前にスタッフの人たちは事前準備に大忙しです。
   
定刻前になると一斉に子供たちが集まってきます。
受付スタッフは大忙しですが、子どもたちが頑張って手伝ってくれました。 
   
子どもたちは時間まで新しくきれいになった公民館大会議室で思い思いに過ごします。 
   
みんな集まって今日の予定と色々な作業の説明を聞きます。

民生委員の田中さんは笠縫小学校の元校長先生、8月6日は「原爆記念日」、
とても大事な日だから、ということでお話をしていただきました。 
   
さて、いよいよ料理開始の時間になりました。
最初のグループの担当は「蒸しパン」作りです。
 
ホットケーキミックスに卵、牛乳を混ぜて適当な固さになったら
レーズンやコーン、サツマイモを練りこみカップに入れます。
粘着性が高いのでなかなか上手にカップに入りません。
上級生の子が下級生に子どもたちに丁寧に教えてくれていました。
   
   
   
カップに入れ終わるとあとはレンジで加熱するだけ…上手くできるかなぁ~

次のグループの担当は冷やし中華です。

ちょっと緊張、ここでは包丁を使うのです。

ミニトマトを切り、ハムを切り、ゆで卵をきり、キュウリを細切りにします。
見てる方が怖い!でも上級生が下級生に優しく指導、怪我をすることなく作業が進みました。
材料が切り終わるとあとは盛り付け…出来栄えはいかが…? 
   
   
   
   
調理室のすぐ隣に和室があります。机を用意してできた料理を並べます。

冷麺も蒸しパンも中々の出来栄えでした。
準備ができたらみんなで一緒に「いただきま~す」 
   
   
  最後の写真…完食です。

この後もおやつの時間や遊びの時間があったのですが、
私の都合でご紹介できる写真はここまでです。

食事を作る、という作業を通じて異年齢の子どもたちに繋がりができ、
自分で作るということで食べ物に親しみを持ち、食材に興味を持ち、好き嫌いをなくす…
ふれ愛キッチンがそのようなことに少しでも役立つことを願っています。

こどもたち、初めて包丁を使った子もいたと思いますがどうでしたか?
自分で作った食事はおいしかったですか?
これからも色々なことにチャレンジしようね!

スタッフの皆さん、お疲れさまでした、ありがとうございました。