笠縫学区民児協 
一人暮らし高齢者のつどい 
平成29年5月18日
笠縫まちづくりセンター 
5月18日に「一人暮らし高齢者のつどい」を開きました。
 本年度は、民生委員制度創設100周年、児童委員制度創設70周年という
大きな節目の年であり、積極的な取り組みが展開できるよう、
5月12日~18日の「活動強化週間」に合わせて開催しました。
 
 
 会場には早くから参加される皆さんがお集まりになり
久々に顔を合わせた方もあり、しばし近況報告と談笑の場になりました。
 
お待ちかね。
「マギー勝西」さんのコミカル・マジックです。

その軽妙なトークになごみながら、マジックの不思議は見逃さないよう凝視です。
しかし、なかなかネタは見破れませんね。
   
  お~っ、こっ、これは・・・、
おとぼけに大笑いです。  
大笑いで顔の筋肉がほぐれた後は、耳からリラックスします。
軽音楽「フィーア」さんの演奏です。 
  
みなさん揃ってのランチタイムです。
お弁当は注文したものですが、味噌汁は民生委員の手作りです。
美味しかったですか?
   
高齢者の暮らしを地域でサポートする
「松原包括支援センター」の方から
お話をいただきました。

介護だけでなく福祉、健康、医療など様々な
分野から総合的に高齢者とその家族を支える、
頼りになる地域の窓口です。
  最後は、お楽しみのビンゴ大会です。

もう少しでビンゴ!!
そのワクワク感と景品を楽しみました。 
参加のみなさま、十分楽しんでいただけましたでしょうか?

民児協の「一人暮らし高齢者のつどい」は毎年開催しています。
また来年の催しにも皆さん、お元気でお顔を見せてください。