主催 笠縫学区社会福祉協議会 共催 笠縫学区民生委員児童委員協議会 
地域ふれあい運動会 
 『いきいきワクワク集まろう会』
 平成27年11月8日
平成27年11月8日(日)、笠縫小学校体育館において
地域ふれあい運動会『いきいきワクワク集まろう会』が開かれました。

これは学区社会福祉協議会主催、学区民児協共催で行われたもので、
年代や世代を超えてみんなで集まって一日楽しく過ごそう…という催しでした。
当日は大人も子どもも本当にたくさんの人々に参加してもらって賑やかな催しになりました。 

長谷川社協会長のあいさつがあり、運動会の進め方が説明されます。
   
みんなで一緒に準備運動「ラジオ体操 第1」です。 
   
最初の種目は「障がい物競争」です。
ネットをくぐり、フラフープの輪をくぐり、アルミ缶を3本縦に積み上げて
布のトンネルをくぐってゴールを目指します。 
 
 
   
   
青チーム、赤チームに分かれての対抗戦形式で行われますので、
競技の行われるフィールドの両サイドから応援の声が飛びます。 
   
おじさん、おばさんもゲームに参加します。
赤いスタッフコートの役員さんも頑張っています。 
   
次の種目は「風船割りレース」です。
スタートの仕方に少し工夫が取り入れられています。
仰向けに寝た状態から起き上がってスタートします。
競技者の体重よりも風船の膨らみ具合が大きく影響するようです。 
   
 
 
 
 風船割りレースは子どもたちの大好きなレースのようで、
「風船に余裕があるからもう1回やる??」と聞くと「やる~っ!!」という声が多くて、
結局2巡レースを行いました。

少し休憩をはさんで次の競技は「追い出し玉入れ」です。

まず、片方のチーム全員で大きなシートを持ちスタンバイします。
もう一方のチームは2個づつのソフトビニールボールを持ってスタンバイします。
スタートの合図で持ったボールをシートの中に投げ入れます。
シートを持っているチームはみんなでシートを大きく上下させてボールを追い出します。

1分経過した時にシートの中に残っているボールの数で勝敗を争います。
   
 
 
ここまでの途中経過、得点表がホワイトボードに掲示されます。 
 
「追い出し玉入れ」が終わるとお待ちかねのお昼タイムになります。
健康推進員の皆さんが作ってくれたカレーをみんなでいただきます。

「ごはん、大盛り」とか「辛口」「甘口」の注文を受けてくれます。
好みで「福神浸け」もオーダーできます。みんなにいきわたってから一緒に「いただきま~す」 
   
   
   
 
昼食タイムの後、休憩時間には「スーパーボールすくい」が用意されています。
上手にすくえなくても必ずいくつかは貰えるようになっています。 
   
   
午後の部は「かりもの競争(いっしょに走ろう)」からスタートです。
両サイドで応援される中でスタート、ミッションの書かれた紙を受け取って
マイクの前でその内容を読み上げ、内容に合った人とゴールを目指します。

「朝食にパンを食べた人」とか「ゴールテープを持っているおじさん」、「黒いズボンをはいている人」
「カメラマン」「かわいいおばちゃん」など珍問が多く用意されていました。 
 
 
   
最後の種目は「菓子釣り大会」です。 
スタートして釣針のついた竿を受け取り、プールの中のお菓子の袋を釣り上げます。
袋のモールの輪に釣針をひっかけるのが結構難しいようです。
   
   
   
これで本日予定されていた全種目無事終了です。
集計の結果優勝は「青チーム」でも勝敗に関係なく楽しく一日過ごせたことが何よりでした。 
 
地域ふれあい運動会、大成功でした。
世代を超えて一緒に一日を楽しく過ごす…これからもぜひ続けたいイベントでした。
参加してくれた子どもたち、お父さん、お母さんお疲れさまでした。
ご尽力いただいた社協、民児協、健康推進員の皆さん本当にお疲れさまでした。
参加されたすべての皆さん、ありがとうございました。
またお会いできる日をお待ちしています。