上笠町連合大運動会
平成24年10月14日、笠縫小学校グランドにおいて上笠町連合大運動会が開かれました。
早朝から好天に恵まれ、多くの老若男女が気持ち良い汗を流しました。
当日のスナップを掲載いたしますのでごゆっくりご覧ください。
 まずは、セレモニーから…
選手が入場し、開会宣言、優勝旗、トロフィーなどの返還が行われ、
来賓あいさつ、選手宣誓、準備運動と続き、その後競技開始となります。
   
   
 最初の競技は小学校低学年の80m徒走から始まり、
幼児親子競争、小学校高学年100m走と続きます。
80m走からはひたむきさを、親子競争からは可愛らしさを、
高学年100m走からはエネルギーをたくさん貰った気持ちになります。
 
 
   
 
   
   
次は 親子玉入れ この競技は町内対抗ですので皆さん力が入ります。 
   
   
関所破りじゃんけんレース これも町内対抗得点種目です。 
   
   
グランドゴルフリレー…これも得点種目、皆さん頑張ってください。 
 
   
   
運動会も終盤、パンク食い競争…今年は小学生、中学生から成人、シニアの
3ブロックに分けての競技です。
 
   
   
最後の競技、町内対抗の綱引きです。
無理をしないで…適当に…と思っていてもついつい力の入るものです。
皆さん、翌日、翌々日は大丈夫でしたか? 
 
 
 
 
 
 皆さん、お疲れさまでした。最終結果は次の通りです。

グランドではアトラクションの後閉会式に移ります。 
 
   
これにて上笠町連合大運動会は無事終了いたしました。
事前準備から参加選手募集、当日のお世話まで頑張っていただいた役員の皆さま、
本当に お疲れさまでした、ありがとうございました。

競技に参加していただいた皆さま方、お疲れの出ませんように…
地域住民同士のコミニケーションを取る機会がだんだん少なくなってきました。
運動会も貴重な催しだと思います。
手間・暇がかかり、お世話していただく方も大変だと思いますが、
コミニケーション手段の一つとして今後も運動会がより盛大になることを願っています。

写真撮影は上笠町第二町内会 副会長/体育部長の西村良夫さんによるものです。