上笠フェスティバル  

7月7日(日)、予定通り上笠フェスティバルが行われました。
スポーツ、模擬店、盆踊り大会の3部構成でしたが、天候に恵まれすぎ…
という感じでスポーツ部門は熱中症が心配されるほどの暑さでした。

陽がすこし傾きかけたころからの盆踊り、模擬店はかなりの盛況でした。
当日のスナップを掲載いたしますのでごゆっくりとご覧ください。
スポーツの部は本部も応援席もうだるような暑さの中で始まり、
準備体操も日陰を求めるような状態でしたが、子どもたちは元気いっぱい、
日中行事の主役は子どもたちと太陽でした。 
   
   
子どもは風の子、太陽の子…元気さに圧倒されるばかりです。 
   
   
がんばって走った後はそれぞれに賞品を受け取って応援席に帰ります。 
   
   
模擬店の部の開催は17時からの予定ですが、16時頃にはほぼ準備完了、 
チケット売り場には長蛇の列ができていました。
   
 
   
   
音頭取りさんが登るやぐらも準備され、江州音頭の踊りの練習が始まります。 
   
   
夕方、あたりが少し暗くなり、やぐらの豆電球や模擬店の裸電球の明るさが
目立つようになると模擬店も盆踊りも盛り上がってきます。 
 
   
   
 
   
   
真昼のスポーツの部は暑さという難敵で盛り上がりに欠けるところがありましたが、
模擬店、盆踊りは結構賑やかに行うことができました。

企画、実行にご協力いただいた役員の皆さま、お疲れさまでした、ありがとうございました。


   topページへ