平成23年度 
公民館サポーターの会講座 
第3回 近江の歴史と文学を学ぼう

 第3回は11月2日(水)30名で石造文化財の宝庫である湖南市菩提寺へ出かけました。
正念寺住職の乾憲雄講師より、国の重要美術建造物に指定されている日本最古の「石造
多宝塔」や国指定の「石造閻魔像」の説明を聞きながら,見晴らしのよい山の中腹まで楽し
い歴史散歩をしました。途中、山道はけっこう険しくよい体力づくりにもなりました。
見学の後は、菩提寺まちづくりセンターをお借りして30分程度の講和をいただきました。
お話のなかで目に見える物を大事にするだけでなく、目に見えない物を大事にする人間に
なりたい。何処かに出かける時は心も一緒に出かけていき、目で見るだけでなくいろんなこ
とを思っていくことが大事。また、こうして出会えたのが縁、一つの出会いに感謝したいもの
ですとお話されました。 

午後からは草津パイオニアファームもろこ養殖場の見学。 養殖池で草津市農林水産課の
北野さんよりもろこ養殖の1年について説明していただき、奥村社長より養殖について楽し
みの中にもある苦労などわかりやすく話していただきました。
もろこがまだ小さくて購入できなかったのが残念でした。 

地元では「血噴きの閻魔さん」
呼ばれています。
もろこ養殖場の池の前で学習