第7回 わんぱくプラザ笠縫
『笠縫ゆめまつり』

10月24日(土)19:00〜20:30

草津市の「ゆめまつり」にさきがけ、夜の部として「笠縫ゆめまつり」を開催しました。

『菊の会』(青地町)の小・中・高生の皆さんが中心になり、琴、尺八、三味線の音を聴かせてくださいました。

同じ年頃の子どもたちの演奏に笠縫の子どもたちは曲の中に吸い込まれそうになりながら集中して耳を傾けていました。

その後は、恒例の本当にあった(?)こわ〜〜いお話を聴きました。夜の部は、総勢約80名の参加があり、地域の方々の積極的な参加に主催者側は目を細めていました。

写真撮影: 伊藤正男さん

ただただ「凄い!」と感心するのみ 演奏の素晴らしさに身動きひとつ取れない
鑑賞者のみなさん
なんていい雰囲気の空間なんでしょ 遠慮がちに琴に触れてみました
和の音色はやはり日本人に合うのですね 辻さんの「こわ〜い」お話〜〜


階段に置かれた行燈

ひょうたんの行燈

センターの玄関にあるハロウィンの
大きなかぼちゃ