平成21年度笠縫公民館やすらぎ学級
第2回 転倒予防のストレッチ体操と介護について

 やすらぎ学級の健康福祉講座が、7月9日(木)午後1時30分から、笠縫公民館の大会議室で開催されました。
 草津総合病院の医学療法士 古橋毅彦さんから「転倒予防のストレッチ体操」を教わりました。無理をしないで自分のペースで体を動かすことが大切であるということを学びました。
 その後、居宅介護支援事業所きららの森本清美さんから「地域で安心して暮らすために」のお話をしていただきました。皆さん、健康維持のために真剣にお話に耳を傾けていました。