平成23年度
第6回 わんぱくプラザ笠縫
 「書初め大会」

  1月7日(土)に笠縫市民センター、大会議室で書初め大会を開催しました。
今回、上笠にお住いの岸本 博光先生を講師にお呼びして書き初めをしました。

1・2年生は習字が初めてなので、先生に筆の持ち方・墨のつけ方や半紙いっぱい
に書くコツを教えてもらい、それぞれ好きなお手本を選んで半紙に元気いっぱい書
いていました。
他の3〜6年生も笠縫小の藤田先生に見てもらいながら元気いっぱい
書いてました。早く書き上がった子、納得いくまで最後まで書いてる子、書初めの中
で字体だけでなく、行動もそれぞれの個性が垣間見えたわんぱくプラザでした。

書き初めが終わり、皆で後片付けをした後はボランティアサークル「Lente」さんを
お招きして、よし笛とオカリーナの演奏やよし笛の音色をバックに滋賀県で生まれた
お話「げんごろう」のお話をして頂きました。

最後に折り紙でちょっと変わった「かぐや姫」という名の飛行機の折り方を教えてもらい、皆で飛ばし合い盛り上がってところで終了しました。


「元気いっぱいに書いています」

「先生の書き方をよ〜く見ておこう」

「よし笛とオカリーナの音色はきれいだね♪」 「折り方、これであってる?」