第1回 わんぱくプラザ笠縫
「落花生を植えてみよう!」

    5月19日(土)に落花生の苗をみんなで植えました。
当日は天気もよくて参加者、子ども15人・保護者6人が参加してくれました。
わんぱくプラザ代表の中島昭夫さんから、落花生がどうやって成長して実がなるか、
絵と写真を交えて教えてもらい、いざ畑へ出発!
畑に着いたら苗を植える位置を決め、スコップで土を掘り苗を植えていきました。
苗ポットから苗を取り出すのがちょっと難しくて苦戦してる子もいましたが、きれいに
植えることができました。
植えたあとは順番に水やりをして終了。
秋の収穫を楽しみにしながら公民館へ戻り、NPO法人レッツ栗東さんに自然の
環境保全のお話を聞き、竹細工を指導してもらいました。

今回の竹細工は青竹の器で花を生けました。
みんな、それぞれのセンスを持っていて、どれもとってもきれいでした。

「落花生はこんな風に実るんだよ。」

「苗の位置を決めたら、スコップで掘って植えるよ。」

「刃物を使うから、真剣に・・・」

「こうしたほうが、きれいかな?」